’18ユース

May 11, 2018

プレミアリーグ第1クールの5試合を終えて

IMG_8444

新学期が始まり、各年代で新シーズンが始まりました。高校年代最高峰のプレミアリーグも4/7に開幕し、クラブユースはクラ選予選、高体連はインハイ予選へと突入する5月第1週までの5試合がまず第1クールと呼べる5試合となっています。おおよそ毎シーズン、この5試合で自チームの立ち位置が見えてくるわけですが、5試合終わってガンバユースは真ん中辺り。上にも下にもどっちに転ぶかわからない立ち位置。裏を返せば混戦のリーグ戦だとも言えるでしょう。
この5戦、いずれも濃密な試合が多かった印象で、今年も応援しがいのあるチームだなと感じています。今回はその5試合の簡単な感想をまとめてみました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)

April 06, 2018

なぜ俺らがプレミアリーグにこだわるのか? 〜後編〜

565ba0f1-1fec-4a63-aa77-3eb6d3093d95

前回はガンバユースが高円宮杯プレミアリーグの舞台へ立つまでの経緯を簡単に、且つ色々思い出しながら振り返ったわけですが。今回はその続きとなる後編です。念願悲願のプレミア昇格を果たした後の5シーズンを、簡単に振り返ってみたいと思います。
プレミアに昇格してから戦い抜いた過去5シーズンのうち、私は82試合を現地で見届けてきました。昇格初年度はアウェイをいくつか飛ばしたりしていたんですけどね。それでも、確かに見届けて来れたものがたくさんあります。1試合1試合をピックアップしていくことはもちろんしませんが、今現在に至るまでには歴史の積み重ねだったり変遷は確実に存在します。古参サポーターの戯言ではあるのですが、決して単なる昔話としてではなく、歴史は常に現在へ繋がっていることを感じながら読んでいただけると幸いです。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:55|PermalinkComments(0)

April 04, 2018

なぜ俺らがプレミアリーグにこだわるのか? 〜前編〜

86ea59505ad381278431.JPG

唐突に書きたくなったので、思いの丈を綴ることにしてみました。タイトルの差すプレミアリーグはもちろん、高円宮杯U-18プレミアリーグの事。昨今のユース年代ウォッチャーにとってプレミアの存在はすっかり定着し、毎シーズン選手たちの成長と発見を日常的に見守ることができます。プレミアリーグ創立前の高円宮杯全日本ユース選手権も、大会形式は異なれど今と同じようにユース年代最高峰の大会として君臨していましたが。
ガンバユースに目線を移すと、昨今のU-23チーム保有の流れからユースに関心を持つ人は増える一方で、毎試合どういう試合があるのか試合の位置付けを理解してもらっているほどには至っていないような気もしています。プレミアだけでなく、クラ選だってJユース杯だって大事な大会ではあります。しかしながらプレミアに関しては、このステージに立つまでに沢山のドラマがあり、多くのOB選手達の力によって今現在に受け継がれている流れがあります。この事は、応援する側だけではなく、これから新たなシーズンを戦う選手達にもできれば知っていて欲しいとも思ったり。もちろんロッカールームなどで日常的に受け継がれていることもあるかとは思うけども…ファン目線の思いを伝えてみようと思うに至りました。

まもなく開幕する高円宮杯プレミアリーグ、その舞台にガンバユースが立つまでの経緯を今回の「前編」として触れるとともに、昨年度2017年シーズンまでを「後編」として振り返っていきたいと思います。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:55|PermalinkComments(0)