'14ユース

May 21, 2014

【ユース】第38回日本クラブユース選手権(U-18)大会 関西地区予選第1戦 vsヴィッセル神戸U-18

IMG_0040

 プレミアリーグが一旦中断に入り、今週から始まるのは日本クラブユース選手権(U-18)の関西予選。昨年までは関西に4枠あったこの大会も、拡大開催への変更に伴い5枠に増加。関西Jアカデミーにとっては例年以上に「緩さ」も感じられる変更ですが、プレミアリーグとはまた異なり心機一転臨める戦いと言えるので新たなモチベーションを持って戦っていきたいところでもあります。初戦は、プレミア開幕戦で完敗と言わざるを得ないほど悔しさを味わったヴィッセル戦に。今度こそヴィッセルから勝ち星を得るべく、アウェイのいぶきの森へ乗り込みました。

 夏を思わせる日差しが降り注ぎ、今季初の給水タイムも導入された中での一戦。まるで、クラ選予選開幕に合わせて「熱い夏」の扉が開いたようでした。そんないぶきの森でガンバユースが見せたのは、アツいプレートハートでした。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 11, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第5節 vs京都サンガF.C.U-18

IMG_0010

 前節、サンフレッチェとの熱戦は勝ち点1を分け合う形になったガンバユース。ドローとは言え試合内容は決して悪くなかったし、ファイトする姿勢も見せることが出来ていただけに、次の試合で勝ち点3を奪えるかは重要なところ。この試合を終えると、プレミアリーグは一旦中断に入ることもあり、良い形で中断を迎えたいということもありました。ということで、今回乗り込んだのは京都サンガU-18のホーム、サンガタウン。昨年は、ここで完敗を喫した場所。今年は東福岡のように昨年苦汁を舐めた場所で勝ち切ってきたこともあり、ぜひリベンジを果たしたい場所での試合ともなりました。あと、ここまでJユースからはまだ勝利を挙げていなかったこともあったので、ここらでJユースにもしっかり勝ちたかったというのもあったり。

 初夏を思わせる天気は、気温も29度まで上昇。心地よい風も吹く中でしたが、暑さとの戦いも考慮する季節にも突入してきました。熱い夏のスタート地点に立ったガンバでしたが、暑さを吹き飛ばす試合を見せてくれました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 06, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第4節 vsサンフレッチェ広島F.C.ユース

IMG_0020

 高体連勢2連戦を連勝で乗り切ったガンバユース、3連勝を目指して次に挑む相手はサンフレッチェユース。ここまで2勝1敗同士の戦いは、今後のリーグを左右する序盤戦の大事な試合。特に完封して連勝してきたガンバにとっては、ここで連勝を伸ばして大きな自信を掴めみたい一戦でした。特に2試合無失点で切り抜けてきた守備陣にとっては試金石となる試合ともなるわけで、今後に向けて重要な位置付けになる試合となりました。

 この試合と被るように行われたOSAKA2部のユースBvs大阪朝鮮高戦も、プレミア開始前ギリギリまで見守ったりするなど、J-Greenはガンバユース祭。しかもどちらも重要な試合でしたが、両方を気にしながら忙しく見守れることは、幸せなことだなと感じました。ただユースBの選手達には、最後まで見守ることが出来なくて申し訳なかったのですが…(ユースBについては最後に少し触れます)

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 05, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 OSAKA2部Bリーグ第7節 vs清明学院高校

IMG_0041

 約1ヶ月ぶりの試合となった2部リーグ。ゴールデンウィークは連戦スケジュールになっているわけですが、この連戦が非常に大きな意味合いになっています。初戦はこの清明学院戦、その次が開幕戦で負けた大阪朝鮮高校戦となっており、しかも清明学院・大阪朝鮮共にガンバと同じく首位をうかがう上位チームでもあります。ここで差をつけられるか、引き離されるかで1部昇格へ向けて大きく道程が変わる2連戦となっています。まずはこの清明学院戦。総当り2回戦制の1順目最後のカードになるこの試合。折り返し地点であり、どうしても良い位置につけていたいだけに勝ち点3が欲しいところでした。一方で実力差の激しい2部リーグにおいて首位に肉薄しているチームだけに苦戦必至。興味深い一戦となりました。

 会場は開幕戦で経験した堺西高校。あの日は雨のぬかるみとも格闘しなければいけない環境でしたが、この日は快晴。砂のグラウンドでの上位争いを制して、上位争いを繰り広げる相手と差を広げられるのか注目でした。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第3節 vs東福岡高校

IMG_0126

 3節を迎えたプレミアリーグ、ガンバは福岡に乗り込んでの今季初アウェイゲームに臨みました。プレミア唯一の九州勢となる東福岡高校との対戦ということで、これを逃すと九州へ行くことも無いだろうと踏み、日帰りで行ってきました。心配された天候も当日になれば爽やかな風と、やや強い日差しも覗く絶好の観戦日和。選手には少し暑かったかもしれませんが、上々のコンディションで試合を迎えることが出来ました。

 アウェイということで、少しでも選手の力になれるよう全力で応援してきたわけですが、当日になって鳴り物禁止になってしまっていたのは残念でした。少し運がありませんでしたが、その分声を出して少しでも力になればと願った試合前。また会場には、控え部員から両チームのご父兄、さらに他チームサポの方も見えていたりと見学者も多く詰め掛けていました。昨年は同じ会場で完敗を喫しただけに、出ていた選手にはリベンジの気持ちもあったはず。そんな背景の中で、ガンバは気持ちの入ったゲームを見せてくれました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 14, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第2節 vs東山高校

IMG_0049

 先週の開幕戦は、厳しい結果だったガンバ。もっと出来るのに、その自由を与えさせてもらえない歯痒さ。完成度の高い相手に対し、こちらが上回れたことはほとんど無かった苦しい幕開けでした。けれども、考えてみれば初戦にして良い経験値を積めたとも言えるわけで。負けた次の試合こそ重要とはよく言ったもので、開幕2試合目にして早々に重要な局面を迎えました。相手は、今年プレミア初昇格となる京都・東山高校。ガンバ大阪Jrユース出身の選手も数多く揃うなど、京都府高体連勢の雄です。開幕戦は、京都橘との昇格勢同士の京都ダービーを戦い、勝利。幸先の良いスタートを切ったチームが相手となりました。

 J-green堺S7グラウンドには、数多くのギャラリーが詰め掛けており、とてもいい雰囲気で試合が行われていました。我々がガンバを応援しているとわかると「○△選手はいますか?」とギャラリーの方に聞かれたりして、ガンバが注目されていることがわかりました。果たして、ガンバはそういった期待に応えるような試合ができたのでしょうか?

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 10, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第1節 vsヴィッセル神戸U-18

IMG_0215のコピー

 舞洲、淡路島と見届けてきたものの、この試合は大トリにふさわしい会場と対戦相手。俄然燃える試合を楽しみにできる幸せも感じながら、後座試合でしか入らない万博のメインスタンドでキックオフを待ちます。トップの試合同様仙石さんと内藤さんによる選手紹介があったりと、"スペシャル感"満載でしたが、とても良い試みをしてもらえていたと思います。惜しむらくは、トップチームが勝利してこの試合を迎えることが出来れば…次にまた後座試合があるとしたら、その時にはよろしくお願いしたいものです。

 対戦相手となるヴィッセルU-18は、説明不要の昨年のプレミアリーグWESTチャンピオン。しかも1、2年生主体で昨年優勝していたこともあって、今年も優勝候補筆頭。そんな相手に対し、ガンバがどう立ち向かっていくかはかなり注目していました。

続きを読む

lifegoeson7 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 08, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 OSAKA2部Bリーグ第6節 vs東住吉高校

IMG_0057のコピー

 第6節を迎えた2部リーグ。前節は近大附属Bとドローに終わったものの、しっかり上位はキープ。1部昇格へ向けていいポジションを維持していきたいところ。この試合含めてあと2試合で前半戦を終了するところまで来たので、しっかりここで勝って首位での折り返しを狙いたいガンバです。この日の相手は2勝2分1敗の東住吉高校。ガンバとしてはしっかり叩いておきたい相手でした。

 寒の戻りの直撃で、寒風吹きすさぶ舞洲は真冬に逆戻りというコンディション。しかし今回も人工芝での試合と言うこともあり、自分たちに優位な環境でできるということもあって、勝利を追求したい一戦となりました。

続きを読む

lifegoeson7 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 06, 2014

【ユース】青黒観戦記的 高円宮杯プレミアリーグ2014登録選手紹介 〜FW編〜

IMG_0003のコピー

 U-18年代最高峰のリーグ戦である高円宮杯プレミアリーグを戦うガンバユースの選手を、独断と偏見に基づいて紹介する企画。今回は最後となるFW編です。色々なタイプが揃うガンバユースのFW陣ですが、今年も個性的な選手が名前を連ねています。群雄割拠の定位置争いを勝ち抜いてくる選手達ですが、ゴールと言うフットボールにおける最も大きな要素を求められるポジションを任せられる彼ら。強豪しか集まらないこのリーグで、いかにゴールを重ねていけるか。そして、チームに貢献できるか。FW陣の成長がチームの成長の推進力となるだけに、期待が集まります。

 トップチームではユース出身のルーキー小川直毅がFWとしてプロデビューも果たしました。多くのガンバファンの方にとって、若い選手の登場は新鮮な楽しみとなっているのではないでしょうか。厳しいプロの世界をガンバ大阪で目指す若い選手達を、少しでも多くの方に知っていただければと思います。

続きを読む

lifegoeson7 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 05, 2014

【ユース】青黒観戦記的 高円宮杯プレミアリーグ2014登録選手紹介 〜MF編〜

IMG_0108のコピー

 プレミアリーグ登録選手の紹介第2弾。今回はMF編です。ガンバユースでMFといえば、プロ契約を結んだ井手口陽介という名前が今かなりホットな話題ですね。しかし彼に続け・彼を追い越せとプロ目指してひしめき合うガンバユースには、新たなスター候補がたくさん存在しています。何といってもガンバユースの花形である中盤。そこで大黒柱だった井手口に替わる、新たな中心選手の台頭は楽しみでなりません。そんな将来性抜群の若き才能の数々を、独断と偏見でほんの少しずつ紹介していきたいと思います。

 プレミアリーグのみならず、チームの生命線といえる中盤勢。ここでのびのびと自分たちが思い描くサッカーができれば、右肩上がりの成長を見せてくれるはず。もちろんそう簡単にいかないことはわかっているけれど、ガンバの夢と希望が詰まったこのポジションの選手達には、個性的かつ魅力的であって欲しいと思うばかりです。

続きを読む

lifegoeson7 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)