'14Jrユース

April 13, 2014

【門真Jrユース】高円宮杯U-15サッカーリーグ2014 関西サンライズリーグ第2節 ガンバダービー 〜ガンバ門真Jrユース編〜

IMG_0016

 開幕第2節にして迎えたガンバアカデミー同士の対戦、ガンバダービー。ガンバ大阪Jrユースとガンバ門真Jrユースの直接対決です。ガンバのエンブレムを付けた選手同士の対戦はこの年代ならでは。そして、この年代だからこそのライバル意識が垣間見える、それがガンバダービーです。昨日はガンバ大阪Jrユース視点でレポを書いたわけですが、今回はガンバ門真(以下ガン門・ガンカド)視点でのレポをやってみたいと思います。まだ選手のこともガンバ以上にわかっていないガン門ですが、ほぼ初見だからこその初心者目線で振り返ってみられればと思います。

 ちなみに、ガン門は開幕戦を引き分けて迎えた2戦目となります。初戦を落としたガンバ同様、勝ち点3を狙いたいだけに気合い十分で臨んでいました。ここでガンバを倒せば自信にもできるので、良いところをガンガン出せれば面白い試合が見られるのでは?と少し期待感も持って試合を見ることにしました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 12, 2014

【Jrユース】高円宮杯U-15サッカーリーグ2014 関西サンライズリーグ第2節 ガンバダービー 〜ガンバ大阪Jrユース編〜

IMG_0199

 第2節を迎えたサンライズリーグは、早速の好カードとなるガンバダービーとなりました。今回は、ガンバとガンバ門真(以下ガン門)の両視点から試合を振り返ってみたいと思います。初めての試みなので、お手柔らかにお願いします…。と言ってもいつものような観戦記を1試合で2つ書いてみるというだけのことなのですが。なぜこういう事をやってみようかと思ったのかと言う経緯に関しては、ガン門編で書いてみることにします。

 というわけで、まずはガンバ視点で試合を振り返ります。先週の開幕戦、まさかの黒星スタートになってしまったわけですが、しっかり気持ちを切り替えて戦えているのかということや、新たな試みはあるのかというところが個人的な注目点でした。まだ2試合目という"熟れる前の今だからこそ"楽しめる成長過程を楽しみに、堺へと赴きました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 09, 2014

【Jrユース】高円宮杯U-15サッカーリーグ2014 関西サンライズリーグ第1節 vs千里丘FC

IMG_0176のコピー

 舞洲でユースBの勝利を見届けてすぐに移動を開始したガンバアカデミー応援隊。目指す場所は淡路島。U-15年代の公式戦、サンライズリーグが遂に開幕を迎えました。例年もう少し後になってからJrユース観戦に行っていた私ですが、今年は早くも2試合目。それだけこの年代の面白味にハマってしまっているワケですが、リーグ開幕戦というのは一層テンションが上がってしまうものです。ということで、開幕なのに淡路島まで飛ばされたJrユースを追いかけてきました。

 今年1試合目に見たJrユースは悔しい敗戦を喫したゲーム。消化不良という言葉がしっくり当てはまってしまう無念さの残る試合でした。その無念を晴らすべく選手達の奮闘に期待したわけですが、こちらの思いとは裏腹な展開が待っていました。長いリーグ戦のわずか1試合目ではありますが、現時点で感じたことを書き連ねてみたいと思います。

続きを読む

lifegoeson7 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 12, 2014

【Jrユース】JFAプレミアカップ2014関西大会準決勝 vs京都サンガF.C.U-15

IMG_0115のコピー

 2014年となり、新チームとなったJrユースが今年最初の公式戦を迎えました。ゴールデンウィークに全国大会として行われる「JFAプレミアカップ」の関西予選となるトーナメントです。4チームで争われ、ガンバは昨年の関西サンライズリーグ1位チームとして、この戦いの権利を得ていました。一方の対戦相手であるサンガは、昨年の高円宮杯関西大会2位として出場権を確保。勝ったほうがもう一つの山の勝者と、春の全国大会であるプレミアカップの出場権を争うことになります。全国で優勝できれば、マンチェスター・U主催の世界大会へ出られるということで、まさに”プレミアカップ”と呼べる大会です。まずは関西代表として出場する為の、第1歩。新チームがヴェールを脱ぐこの戦いを、堺で見届けることにしました。

 新チームと言っても、まだ2013年度に行われていることになるので、一応まだ中学2年生主体のチーム。4月から3年生として戦っていく上で貴重な実戦機会の場ともなり、またどんな選手がいるのか把握するにもうってつけの試合でした。両チームの関係者以外のギャラリーも足を止めて見守っていくなど、白熱した試合が展開されました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)