'13ガンバ大阪

November 19, 2013

【トップ】祝!J1復帰 & J2優勝!

IMG_0112のコピー

 タイトル通りであります。本当に良かった。喜びと共に、安心したと言うか安堵したと言うか。昨年、どこをどう間違ったか暗く果ての無いトンネルに迷い込んだ末に行き着いたJ2という場所。決して平坦でもないし、1試合1試合が修行のような気持ち。劇的な勝利も、苦い敗戦も、すべてが修行。そこに大きな喜びや感動、悔しさがあったわけでなくひたすら明かりの灯るトンネルの出口を目指すような戦い、そんな感覚でした。
 そんな息苦しいシーズンにもかかわらず、アカデミーと見事なまでに試合が被り、現場にはあまり立ち会えていない私。J2リーグを戦ったガンバを多くを語れる立場ではないことは重々承知ですが、ただただ安堵していることは表明しておきたかったのであります。

 代表選手が不在となった試合で優勝を決めるというのも、チーム全体で乗り越えたJ2時代の象徴みたいな気がします。活躍した若い選手にとって糧にするべき年であり、この1年が有意義なものだったといつか振り返れるようにしなければいけないですね。
本当に、こうしてJ1に想いを馳せられる日が1年で巡ってきてホッとしました。来年は、J1優勝を万博で掴みたい!
(Jユース杯の事書いてる途中で思いついてコレ書いたので、そっちはまた明日アップします 汗) 

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 25, 2013

【特別編】ガンバアカデミー出身選手を追いかけて2013

IMG_0008
 ガンバの試合がすべてのカテゴリーで行われなかったということで、西京極へ出向きガンバユースOBの試合を見守ることにした。今行われているのは、関西学生選手権。トーナメント戦で関西一を決める大会。また、ベスト4に入れば夏の全国大会、総理大臣杯への出場権も得られると言うことで、重要な大会だ。この日は準々決勝。勝ったチームが総理大臣杯への出場権を得られる大事な試合。この西京極では桃山学院大v大阪学院大と、立命館大v関西大の2試合。大阪学院と関大にいるユースOBが、この大事な試合にどのような貢献ができるかが注目だった。

 見ることができた選手、できなかった選手様々だが、みんな一様にガンバってる姿を見せてくれた。なかなか足を運べない学生サッカーだが、どうしても様子が気になってしまうものだなと実感。一人でも多くプロになれるように、これからも見守りたい。今回はOB選手の写真を中心に振り返りたい。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 27, 2013

【ユース/トップ】ガンバ大阪、新たな船出 −ユースの熾烈なポジション争いと、トップチームへの"予感"−

Jユース杯決勝から、まだ1ヶ月足らず。3年生は卒業していったが、早くも新チームが始動した。今週は早速実戦形式の練習試合。それも、同じく始動したばかりのトップチームとの練習試合と言うこともあり、楽しみは倍増だ。トップチームの様子ももちろん気にはなるものの、プロ相手にユースがどこまで力を発揮できるのかが見所だった。もちろん、チームはこれから作られていく段階だし、まず誰がどのような形で試合出場するのかというところから、楽しみは尽きなかった。
 また、トップチームとの練習試合の後にはBチームの練習試合も組まれていたため、そちらの方も併せて見学することに。始動したばかりでAチーム・Bチームと分けられていることに少し驚きはあったが、それほど差が無いことは日頃見ているだけに承知していること。いずれにせよ、激しさが増し続けるユースのレギュラー争いが楽しみな私にとって、格好の「事前勉強」の一日となった。
 トップチームの顔触れを見ても、星原や平井が戻り、岡崎の加入によってガンバアカデミー出身選手は13人となった。引き続き、チームの約半数がアカデミー出身選手で構成されている。新監督を迎えてフレッシュな血が入ったことで、ポジション争いもリスタートとなる。アカデミーを追う者としては、より一層アカデミー出身選手の活躍が見られることを望みたい。チーム力が活性化するような熾烈な競争は、どのカテゴリーでも必須だ。

 今回はガンバ同士の練習試合ということもあり、詳細な内容は割愛。競争の第1歩となる練習試合から感じたユースのレギュラー争いと、トップチームについても少し触れてみることにした。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 17, 2013

【AOQLO PEOPLE企画】2012年ガンバ大阪ベストマッチ・ベストゴール・MVP

IMG_0159

 ブログの方向性をガンバアカデミーに重点を置くように変えたとは言え、このブログはいつまでもAOQLO PEOPLEの一員であり続けるつもりです。ということで、今年のオフもこの「AOQLO PEOPLE企画」に乗っからせていただくことにしました。今回は、明石の姐御日記でお馴染みのたえぴょんさんが管理されるということで、日頃から姉御にお世話になっている身としては、例年以上に張り切っていこうかなと思っている所存であります。

 各項目を挙げていくにあたっての基準を明確にしておきますと、生観戦をした試合からの選出と言うのが大前提となります。昨シーズンに関して言うと、かなり試合が限られてしまうのですが、お許しくださいませ。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 04, 2013

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

 振り返ってみれば、ブログの方向性を変えた昨年こそが、本当のスタートだったんじゃないかな?と思えるような充実した1年でした。自分がやりたかったブロガーライフ(笑)っていうのは、こういうことなんだなって自覚ができました。また、おかげで今まで接する機会もなかなか無かった方ともお話が出来たりして、それもまたブログをやってて良かったなぁと思える出来事の一つでした。

 2013年も、去年同様のスタンスでブログを続けていけたらいいなと考えています。思えば昨年は、生まれ育った町を出て少しでもガンバに近い町に住みたいと考えて新生活に踏み切りました。もちろんそれだけが理由で引っ越したわけではないのですが、結果的にこれが分岐点だったのかなと、今になって思えます。スタジアムに近づけたことはもちろん、練習場・アカデミーがある環境に近づけたことが、本当に大きかったです。

 今年もどれだけこうやってブロガーライフを送れるかは未知数ですが、ガンバ大阪の未来を背負う可能性を秘めた選手たちのそばで見守っていくことができればと願っております。 また、そんな彼らを通じてたくさんの人と出会うこともあるでしょう。そんな瞬間も楽しみにしながら日々を過ごしていきたいと考えています。

 拙い文章ばかりの弊ブログにもかかわらず、少しずつですが読んでくださる方も増えていて、喜んでいる次第です。このブログを通じて、ガンバ大阪アカデミーへ関心を持ってくれるガンバサポーターをさらに増やせられればと願っております。

 それでは、本年も私anziyasuと、青黒観戦記をよろしくお願い申し上げます。


lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)