'13ユース

December 26, 2013

【ユース】1年間の振り返りと、少しのメッセージ。

IMG_0057のコピー

 正直なところ、今まであまり振り返り的なことを書いたことがなかったりするブログなので、どういう感じで書けばいいのか悩みながら書くことになりました。振り返っても、振り返りきれないというか、終わりの見えない文章になりそうで…。なので、そんな大層な感じではなく、ただただ今年一年ユースを見て、一年が終わっての感想だったり思いを書かせてもらおうかなという方向性で落ち着きました。こういうブログをやってきたんだから、色んな分析だったり評価?だったりすることもできるのだろうけど、私もそこまで自分の眼に自信があるわけでもないですしね。ということで、1年間のドラマを見終わった感想みたいな気持ちで読んでいただければ幸いです。

 1・2年生中心の新チームも動き始めてるし、年内できっちり締めくくりたいという思いもあり、ギリギリ間に合わせてみました(笑)ちょっと感情が先走ってるところもあるかもしれませんが、それも愛情ということでご容赦くださいませ。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 10, 2013

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWEST第18節 vs富山第一高校

 4月の新学期スタートと共に幕を開けたプレミアリーグ。ガンバユースにとって初めての冒険になったこの大会も、いよいよ最終節を迎えた。舞台は、ホーム万博練習場。いつもの景色の中、いつもの選手達と戦う最後の試合。Jユース杯が引退試合になっていたこれまでと異なり、リーグ戦で最後を迎えるのは初めての経験。懸かるものも無い試合でもあり、客観的に見ればいわゆる"消化試合"だ。しかし、勝てば笑顔で1年を締めくくることが出来る。その笑顔のために戦う最終節となった。

 今年最後の対戦相手は、同じくプレミアリーグ残留を決めている富山第一高校。アウェイでは悔しい敗戦を喫した相手でもある。ただ高校選手権にも出場するチームのため、彼らはまだここが今年最後の試合とはならない。勝って終わりたい側としては、ここはガンバに花道を飾らせたいところ。天然芝練習場は、ホームの利を生かすべく温かい雰囲気に。3年生最後の勇姿となった90分は、まさにガンバらしさ溢れる時間となった。


※最後の最後となる試合にもかかわらず、デジカメのメモリーカードを忘れ、バッテリーも切れていて今回は写真がありません。本当にお恥ずかしい限りです…と同時に情けなく。。もし楽しみにしてくださった方がいらっしゃるとするなら、本当に申し訳ございません…何より、本人が相当凹んでおります…何卒お許しください…

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 01, 2013

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWEST第17節 vsセレッソ大阪U-18

IMG_0070のコピー

 前節、2試合を残してプレミアリーグ残留を決めたガンバユース。苦しい試合が多かった最高峰リーグ戦に来年も出られる権利を得たからこそ、残る試合ではプレッシャーも忘れてのびのびと躍動して欲しいのが応援するものにとっての願いでもあった。残留争いの余計なプレッシャーがかかれば、正直なところダービーなんて考えてプレーすることも出来なかったはず。ダービー前に残留を決められたことは、とても大きな要素だと考えていた試合前だった。

 一方、そんな大事なダービーに今年一度も勝てていないことも、胸に大きくつっかえていた事実。悔しい思いをしてきた選手達に思う存分爆発してもらうには、残留を決めた直後というこれ以上無いシチュエーションではなかっただろうか。ここまで味わってきた悔しさを跳ね返して、今年最後のダービーを飾りたかったところだったが…

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 26, 2013

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWEST第16節 vsアビスパ福岡U-18

IMG_0084のコピー

 Jユース杯敗退から1週間。悔しさを癒すには、いささか短い時間しか経過していないまま迎えた、プレミアリーグの大一番。確かに先週の敗戦は痛いものだったけれど、個人的には来年のプレミアリーグ参戦を確定させることの方がプライオリティは上だった。どうしても、この大会には出続けなければいけないと思う、重要な大会。初めてのシーズンはここまで苦しいものだったけれど、こういった経験を積み重ねて行く為にもリーグ残留はなんとしてでも掴み取る必要がある。そんな中、ホーム万博に迎えたのが残留争いのライバル、アビスパ。この試合を落とせば降格が決まってしまうアビスパの、並々ならぬ意気込みは方々から伝わっていた。

 地の利を生かした戦いをしてもらいたいがために、応援にも力が入った。勝てば残留が決まるだけに、テンションを上げて臨んだ一戦。こちらのテンションに呼応するかのようなガンバの戦いぶりは、青と黒のプライドがより気高く思えた素晴らしいものだった。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 20, 2013

【ユース】残された僅かな3試合。青と黒のプライドを見せつけられるか。

IMG_0083のコピー

 Jユース杯準々決勝は、今年ここまで勝てていなかったヴィッセルとの対戦。どうしても勝っておきたい相手だった。負けたら終わりのトーナメントで戦える絶好のシチュエーションだけに、応援する側にとっては胸に火が灯るような熱い試合が期待された。しかし、結果は0-3の敗北。スコアもさることながら、内容でも良いところを出させてもらえない苦い敗戦で、少しショックを覚える結果だった。率直に、相手が強かったことも認めなきゃいけないけれど、果たしてこのスコアが両チームの差を現していたのだろうか。私にはそうは思えなかったのだけれど、選手達はどう感じたのだろう…あれから少し日が経ったけれど、いまだに意味の無い自問自答をしている。

 とはいえ最後の大会は終わってしまった。でも、まだ試合は残っている。だったら切り替えなきゃいけないし、残っている試合も大切な試合ばかりで、尚更切り替えが必要だ。泣いても笑っても、今年のチームもあと3試合。その3試合に向けて、準備を整えていきたい。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 04, 2013

【ユース】2013Jユースカップ 決勝トーナメント1回戦 vs三菱養和SCユース

IMG_0038のコピー

 今年のJユース杯決勝トーナメントは1回戦からの登場となったガンバユース。負けたら終わりのノックアウトラウンドは、リーグ戦とは緊迫感が大きく異なるだけに自然とドキドキ感も強まる。今年に関して、というかプレミア所属のチームは最終節が12月8日だからそこまでは試合が確約されているけれど、やっぱり出来うる限り長く今年のチームを見続けていたいと思ってしまうのがユースを応援する者の気持ち。それに、まだまだ記憶に新しい昨年の準優勝の悔しさも相まって、てっぺんまで駆け上がりたいとより強く願うのである。

 毎試合が山場となる決勝トーナメント。相手は関東街クラブの雄、三菱養和ユース。1回戦にして強豪相手との対戦。プレミアEAST勢との貴重な対戦機会ともなり、楽しみの多い一戦となった。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 29, 2013

【ユース】2013Jユースカップ 予選リーグ グループE第3節 vs横浜FCユース

IMG_0113_a

 決勝トーナメントへ向けて、首位突破を目指したいガンバユース。押し気味な試合もドローで終えたグランパス戦、後半一気に試合を決めたカターレ戦を経て迎えるのは、ここまで連勝で勢いに乗る横浜FCユースだ。思えば昨年のJユース杯のベスト4を賭けた万博でのユース版横浜ダービー以来に見る彼ら。その試合では敗れてしまった横浜FCだったが、今度は対戦相手として相まみえることとなった。ガンバとしては、他グループの首位突破チームの順位でシード権を掴めるかどうかという微妙なところもあり、得点を稼いだ上での快勝を目指す。

 すっかり秋めいた風が吹き付けるホーム万博。トップのアウェイゲームがある中でもたくさんのギャラリーに詰め掛けてもらえた一戦。プレミアリーグ含めて、ホームゲームの万博帰還後は負け無し。この日も地の利を生かした試合に期待が高まった。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 22, 2013

【ユース】2013Jユースカップ 予選リーグ グループE第2節 vsカターレ富山U-18

IMG_0154のコピー

 初戦をドローで終えたガンバにとって、3試合しかない予選の2試合目は是が非でも勝利が欲しいシチュエーション。しかも、3試合だけとなるとゴールディファレンスが大きなアドバンテージに繋がってくるだけに、この試合では得点も多く稼いで勝利を収めたいところ。この日の相手のカターレは、まだまだ下部組織が発足して間もないクラブ。2年生が最上級生になる。しかしながら、夏のadidas杯では北信越予選決勝でアルビレックスユースを下して全国出場を果たすなど成長著しいチームだ。決して楽観視できる相手ではないからこそ、しっかり叩いて勝ち点を伸ばすことが求められた。

 また、この試合はJ2リーグ・ガンバvカターレの後座試合として開催された。トップチームはしっかり勝利して連敗を脱出することに成功。弟分のユースも、トップに続くような快勝に期待が集まった。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 16, 2013

【ユース】2013Jユースカップ 予選リーグ グループE第1節 vs名古屋グランパスU18

IMG_0022_a

 ユース年代3大タイトルの一つであるJユース杯が、ついに開幕した。今年も昨年と同様に予選リーグを3試合戦い、その後決勝トーナメントへ突入する方式で行われる。Jユース勢にとっては1年の締めくくりとなるトーナメントであり、現メンバーで戦える最後の大会でもある。前週行われたプレミアリーグではサンフレッチェユース相手に2-0で勝利を収め、残留争いでも少し優位に立てる状況になってきたガンバユース。悪い流れを断ち切れたこともあり、ここから11月中旬までは気持ちを切り替えてJユース杯奪還のために戦っていきたいところだ。

 まず予選リーグを戦うガンバはグランパスU18、カターレU-18、横浜FCユースと同じEグループに所属。開幕戦となったこの試合はグランパスのホーム、トヨタスポーツセンターに乗り込んでのアウェイゲーム。9月のプレミアリーグでは悔しい敗戦だっただけに、雪辱を晴らすには絶好の機会となったのだが…。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 24, 2013

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグWEST第14節 vs大津高校

IMG_0091のコピー

 先週のアウェイ、グランパス戦も4失点の末に星を落としたことで、1つの引き分けを挟んで8戦未勝利となってしまったガンバユース。プレミア初参戦という経験の浅さや、他チームとは違いジプシー生活を余儀なくされた事情があるとは言え、なかなか調子を立て直すことが出来ずにここまで来てしまった。この試合の前日、先に試合があった最下位アビスパが2位サンフレッチェを下した為、暫定順位ながらアビスパと順位が入れ代り最下位へ転落。もう後が無いガンバにとって、同じく残留を争う大津との対戦がチームの浮沈に関わる重要な位置付けとなった。

 そんなガンバにとって大きなアドバンテージとなったのが、ホーム万博練習場での"ホームゲーム"実施。ここまでのジプシー生活に終止符を打ち、連敗脱出に向けまたとないチャンスとなった。遅まきながら迎えたホーム開幕戦の様子を振り返る。
※内田裕斗と小川直毅のトップ昇格については、また日を改めて

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)