プレミアリーグ第1クールの5試合を終えて

August 25, 2018

酷暑の夏を経たガンバユース、いざ後半戦突入!

IMG_8754

ご無沙汰しております。先週は一時的に涼しい日もあったとはいえ、今年の夏は総じて酷暑が続いていますね。スポーツには適さない今年の夏でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
夏という季節は日本の育成年代にとって大事な季節ですが、ガンバユースもまた様々な経験をしました。ガンバに限らず、どのチームもそんな夏を経てチーム強化を図ってきています。ガンバは今年も群馬でのクラブユース選手権(クラ選)に出場したものの、ベスト16で大会を去りました。この夏は不甲斐ないトップチームの影響をモロに受けて、ユースにも変化が訪れた夏。大会中に監督交代に巻き込まれる"事件"もありました。一方で、クラ選終了後はA・Bチームに分かれて大会に参加。Aチームは和倉温泉でのユースフェスティバルに、Bチームは韓国Kリーグユーストーナメントにそれぞれ参加。Aチームは優勝、Bチームはベスト4という充実の夏を経験できたとも言るのかもしれません。

暦の上では暑さが和らぐ季節のはずですが、引き続きまだ夏が続く異常な気候の中、今週末ついにプレミアリーグ再開を迎えます。各々の夏の経験値が、チームの強さや課題にどう反映されるのか。興味深い事しか頭には浮かびません。楽しみなシーズン後半戦へ向けて、色々綴ってみました。



まずはここまでの順位のおさらい。ガンバ含め未消化試合も残っているのですが、実にカオスなことになっている今年のプレミアWEST。それがよくわかる、前半戦終了時点での順位です。
IMG_9216

上7つと下3つにくっきり分かれています。トップ7は勝ち点差2しかありません。熾烈です。ガンバはその中で暫定6位。上位グループの中では最もドローが多く、負けが最も少ないチームです。勝ち切りたかったドローとしては、リードを守れなかった開幕戦のグランパス戦と第2節のサンフレッチェ戦でしょうか。前半戦唯一の敗戦はダービー。一番落としてはいけない試合を落としてしまったわけで、選手達には苦い経験だったはずです。ただ、長いリーグにおいて折り返しの段階で敗戦が1つしかないことは素晴らしい事実。上位グループに居ても、まず最重要案件としては残留する事。それを考えれば、残留への手段として負けない事はとても大きな強みになるわけですからね。後半戦も「負けないガンバ」で行きたいところです。

後半戦の9試合は地力の差が結果に表れてくる戦いです。サスペンションやケガ人も出てくるかもしれません。来年を見越した選手起用もあるかもしれません。総力戦で戦うのがリーグ戦。そういう意味では、ここまであまり試合に絡めていなかったニューカマー的存在の選手の登場も楽しみにしたいところです。先述のクラ選後に参加した各フェスでは、連日のように試合が行われた分多くの選手が試合に出ていたようですし、結果を残してアピールできた選手もいたと思います。リーグの登録リストに名前がある選手には誰にでも出られるチャンスがあるわけですし、そのことを日々意識して出番を掴めるようにガンバって欲しいと思っています。

3年生としては進路が決まりゆく季節でありつつ、それと並行して試合をこなしていくことになります。でも必ずしも3年生全員が試合に出られるわけではないのが難しいところ。学年問わず、試合に出た選手はその重要性を噛みしめてプレーして欲しいと願います。

それにしても、毎年毎年時間が過ぎるのが早い…こないだプレミア開幕したかと思えばもう後半戦開幕。さらにJユース杯もトーナメントが発表になり、いよいよシーズンも折り返し感が強まってきました。このチームで戦えるのも残すところ…と、指折り数えてしまう季節突入です。プレミアにしてもあと9試合+1試合。Jユース決勝進出まで含めても5試合で合計最大15試合。ユースファンやってるわけですから毎年のことではあるんですが、少しずつセンチメンタルになっていってしまうのは夏が終わってしまうからという理由だけではありません。こうやって残り試合を数えてしまうからです(笑)
「できるだけ、今年のチームを長く見たい。できるだけ、今年のチームが勝って喜ぶ姿を多く見たい。」ただその一心で試合会場に足を運び、ガンバで戦える時間が選手全員にとってかけがえのないものであって欲しいその一心で、ガンバファンとして応援しています。だからこそ、少しでも長くガンバでの時間を多くできるように、一緒に戦えればと思っています。選手のみんなには、かけがえのない時間を無駄にしないようにガンバって欲しいです。

最後は展望でもなんでもなく、ただの心情吐露になってしまい申し訳ありません。さぁいよいよシーズン折り返し。あっという間に終わらせてしまうのではなく、盛大に暴れ回って主役になってやりましょう。プレミアファイナルも、Jユースのてっぺんも、ガンバユース中心で回してやりましょう。
というわけで、今日は大事な後半戦初戦。アウェイにてグランパス戦。開幕戦の壮絶な打ち合いの決着、しっかりつけてやろうぜ。
IMG_8968



lifegoeson7 at 00:00│Comments(0) ’18ユース 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プレミアリーグ第1クールの5試合を終えて