September 04, 2015

奮い立て!今こそ正念場。

IMG_0210

 随分ご無沙汰しております。完全にブログ放置してすみません。依然環境も変えられていないので定期更新は難しいですが、タイトル通り今まさに書かずにはおれなかったので、こっそり戻って参りました。

 正念場。まさに今ガンバユースが迎えているところです。ここまでのことを敢えて振り返ることもしませんが、悩める日々が続いていると言っていいここ数週間です。あまりに悔しすぎたクラ選、そして心機一転迎えるはずだったリーグ戦の不調はなかなかに厳しいものです。順位こそまだ3位にいるので危機感を持ちにくいですが、ここに来て下位チームが怒濤の勢いを見せており群雄割拠のプレミアWEST3位ではまったく安心できません。精神的なプレッシャーはチームに重くのしかかっているだろうし、そこから脱するには勝つしか他にありません。我々はただただ応援するのみなのですが、どうにか浮上のキッカケを掴んで欲しいと切に願います。



浮上のキッカケという意味で、個人的に「ココだろうな」と思っていたのが明日迎える履正社高校戦です。数多くの縁が取り巻く今年のこの2チームの直接対決。真っ向から彼らが勝負できるのは、これが最後になるのかもしれません。ガンバでサッカーを続けた者と、ガンバから飛び出してサッカーを続けた者との真っ向勝負。プライドが懸かるなんて安っぽい表現では言い表せない、大きな意味合いの試合になるでしょう。
ちなみに、春先の対戦では5-3でガンバユースが勝ったものの、締まりの無い試合だったことも事実。あれから暑い夏を経て、成長の度合いを互いに見せつけ合える試合となるのでしょうか。

履正社は好調を維持して万博に乗り込んできます。ガンバとしては、あまり歓迎したくないタイミングでの対戦かもしれません。でも、先ほども書いたようにガンバにとってはこの履正社戦で勝つことが浮上への大きなキッカケになるはずです。 

気付けば9月に入り、今年のチームも長くて4ヶ月しか活動できません。 1戦1戦、本当に大切に戦って欲しいし、1試合1試合が今後のサッカー人生において大きな財産になります。この苦しい時期を乗り越えれば、一回りも二回りも大きく成長できるはず。でも、何もしなくても乗り越えられることはありません。自分達で掴んでいかなければ。勝利も、自信も、すべて自らの手で掴み取るしか無いんですから。

そういう意味では履正社という相手は残酷だなぁとも思うし、バッチリだなぁとも思える不思議な相手。たぶん、明日のガンバユースv履正社高校戦はとんでもない試合が見られるんじゃないかなぁという気がしてます。ダービー、と呼んで良いのか正直わかりませんが、因縁がある者同士なのは間違いありませんし、他の相手とは異なる感情を持った者同士で独特の雰囲気の中戦うことになるんだろうなと想像しています。

ここまで書いておきながら、むしろ書いていて余計に悔しくなってきたのですが、別の予定を入れてしまったので、私は行くことが出来ません。私のスケジュール調整力、ダメダメです。。 ここは私以外のガンバユースや履正社高校サッカー部を応援するたくさんの人に、この試合を見届けて欲しいなと思います。ガンバサポにも優しいトップの試合の無い日の試合ですので、一人でも多くの方にこの重要な試合を見て欲しいなと思ってます。

自分が見に行けないから、なんだか余計に緊張してきてます。選手も試合に向けて色んな感情があるだろうと思います。良いサッカーができてないし、納得の行ってないことが多くて葛藤もあったりすると思う。難しい試合になると思うけど、自分自身と仲間を信じて闘って欲しいと強く願います。
あと、ここまで結果が付いてきてないからこそ、敢えて偉そうに言わせてもらいますが・・・コーチングスタッフの皆さんへも「本当にお願いしますよ!」と声高に叫びたいところです(笑)

さぁ、ガンバユース!やるしかないやろー!
魅せろゴール!貫けよ!大阪スタイル!

ガンバユースv履正社高校は9/5(土)17時〜人工芝練習場での開催です!ぜひ !!

IMG_0143
 

lifegoeson7 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) '15ガンバユース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字