January 19, 2015

2014年度ガンバ大阪ユース卒団メンバーへ

IMG_0097

 長らくの更新放置、申し訳ありません。すっかりシーズンが終わってしまい、そして間もなくユースの新シーズンが始まろうとする季節になってしまいました。ここまでの更新放置になってしまったのは、作業中にシャットダウンを繰り返すPCのおかげでありまして・・・。買い換えようにも、3冠景気とやらに踊らされてしまいここまでに至ってしまいました。プレミアリーグの結末、Jユース決勝など…綴りたいことは常に頭にありました。でもタイミングを失ったのは否めず。。ということで、卒団した3年生へ向けて私なりにメッセージを送りたく書きました。もちろん、これからもよろしくねという意味合いも込めて。プロになる者、そうでない者と道は分かれますが、今年度のガンバユースを引っ張ってくれた3年生の横顔も伝えられれば・・・





阿部勇輝(副将)
Jrユース時代に1試合だけ見た時、右サイドで躍動しまくってたのが今でも忘れられません。ユースに上がってから左サイドや中盤をやったり、プレーの幅は広がったよね。与えられたポジションでもがきながらも、がむしゃらにガンバってた姿には胸を熱くさせてもらいました。あと阿部ちゃんには筋トレの鬼でい続けてほしい。そのフィジカルはほんまに魅力的!マッスル阿部ちゃんがまたガンバに戻ってくるの、待ってるよ。


前谷崇博
鳴り物入りで大阪にやってきた熱血漢。試合中のうるささは抜群やったね。どんなに寒くても半袖。まだ真冬なのに坊主にしてたり、雪国育ちのタフさを教えてくれたのは前谷でした。でもなかなか試合に出れずに悔しかったよなぁ・・・。3部リーグに出てた時はこっちまで悔しかった。だから3年になってからの活躍はほんとに嬉しかったよ。隠れファンも結構増えたし!次のステージでもっと活躍して、また青黒の闘将として戦ってくれる日を楽しみにしてるよ。


園部凌平
オールマイティー・レフティー。正確な左足、巧みな攻撃センスで魅了させてくれてくれました。でも最初の1年はケガで棒に振り・・・それでも持ってるモノはさすがガンバ育ち。どこへ行っても楽しませられる選手なのは間違いありません。プレミアでベンチに入ってる時なんかもっと凌平出せ!ってみんな思ってた。次のステージでもその左足で、のし上がってね。レフティー・モンスターになって帰ってきてくれるのを心待ちにしてるから。


山拓海
FWでユース昇格を果たした1年の途中から、気がつけばボランチ。TMでボランチに悪戦苦闘してた記憶が強い。でも、しっかり新境地をモノにできた拓海のセンスはさすがよね。2014年、最も花開いた男だったなと。ヨメ離脱後にチームの心臓になった拓海。ある意味拓海のチームでもあったと思う。3年での経験が、これからさらにビッグになる下地になったと思うし、今以上に大きな選手になってまた僕らをアツくさせてな!


吉村弦
タカエフから来た右サイドの刺客。サイドバックにはコンバートされたと聞いたけど、その攻撃力は魅力的でした。なのに2年ではまったく試合に絡めなかったし、悔しかったよね。でも悔しさをバネに出来る精神力、それと抜群のキャラクターがあったからこそ3年でのポジション奪取。ゴリドリからのえぐいクロス最高でした。告白します、好きです。 僕みたいなファン、もっと増えるようにガンバってね。弦がガンバの右サイドをゴリゴリする姿、また見れるのを楽しみにしてるよ!


瀬川尚輝
愛媛から来たわんこも1年からケガスタート。2年になってようやくちゃんとプレーを見れたっけ。3部、2部とBチームの立て続けの昇格を果たしてくれました。3年のクラ選、メンバー入りできたのにケガで外れたと知った時は悔しかったな・・・。でもSUL最終節で貴治とCB組んでる姿見て嬉しかったり。貴重な機会だったと思うし、たった1試合の経験かもしれないけど、財産にしてくれたらいいな。次の4年間での進化楽しみにしてるよ!


中村文哉
ユース入団直後のプレー見て、どえらい選手が来たものだと衝撃の選手でした。けれど、ガンバではなかなか発揮できなかった実力。Bチームにいるべきじゃないと思ったけど、自力で這い上がってくれた。それでも文哉の能力は必ずこれから発揮されるはず。まだこんなものじゃない。その進化の過程はなかなか直には見れなくなるけど、活躍が聞こえてくるのを楽しみにしてるからね。 文哉がまた青黒着てくれたら間違いなく泣く。だから俺を泣かせてくれよ!


和田健太郎
とにかくデカイ。高い。空中戦の迫力、3年でだいぶ出せるようになったよね。ポストプレー、なっかなか苦労してたけど、日に日にできるようになっていったのが嬉しかったな。健太郎の写真撮るといっつも口開いてるのが気になったけど、それもトレードマーク!健太郎の持ってる迫力は絶対に武器やし、ガンバで学んだものをしっかり活かして次のステージで輝いてください。健太郎が更に進化して戻ってくるのを楽しみにしています!


茶木創
静かなるジャイアントCB。 3年までなかなかコンスタントに試合に出れなかったけど、3年になってからの2部では要所要所で試合出て結果も出してたし、何より試合に出てる姿見れて嬉しかった。次のステージは高いハードルだと思うけど、乗り越えてさらにデカイ選手になって欲しい!たぶん茶木にしか乗り越えられないハードルだとも思うので、必ず越えてくれることを信じてるからね。

大西高弘(B主将)
この代で最もムードメイカーな男。CBからボランチへ移って足元のうまさもかなり上達。ガンバユースの中で決してスポットを浴びる機会は多くなかったけど、彼の存在はチームにとって大きな存在だったんじゃないかな。個人的にも彼のキャラクターが大好きで、良い味を出してくれてました。次に進む道でもきっと”ライオン”のごとく存在感を発揮してくれるはず!活躍の報せが聞こえてくるのを楽しみにしてるよ!


妹尾直哉
入団したてはその線の細さが際立ってたけど、スピードと何より一つ一つのプレーが繊細で不思議と釘付けにさせられる選手でした。そして少しずつ見せ始めるゴール前での存在感。ボックス内に入った時に仕掛けるアイデアは豊富だし、年を追うごとに精度を増すバリエーション豊かなシュートも魅力に備わっていきました。レベルの高い相手・試合になるとさらに伸びる印象が強い直哉。プロ契約を勝ち取ったからには、 目に見える結果も出していって欲しいし、自分を信じて貪欲にプレーすればもっと化けるはず。これからのガンバを背負えるような男になってくれるのを期待してる!


嫁阪翔太
1年の時のJユース予選マリノス戦で10番をつけた時はビックリしたのをよく覚えてる。 ガンバの中盤ならどこでもこなせるし、各ポジションでの順応性の高さが一番の長所だと思ってる。中でも、ボランチでの存在感が強烈。SULに出た時、オーバーラップし放題のエブソンの御守りも素晴らしかったしね!3年ではケガが続いちゃったけど、それでもプロを勝ち取れたことが自信になってるといいな。キャンプは出遅れる格好になってしまったけど、巻き返せるチカラをたくさんのガンバサポに見せ付けて欲しい。頼むぞ、ヨメ!


平尾壮
スピード感たっぷりのドリブルで目を引いたのが第1印象。2年ではスタメン起用も多かったけど・・・2年は苦しんだよな。ほんと苦しかったと思う。思うように自分を出せてなかったし、 こんなもんちゃうし!っていうのが前面に出てた。だからそこからの反発心は見事だった。スペースがあればドリブルで切り裂き、無ければスペースを作る動きでかき回してチームをフォロー。壮が駆け回る後姿がどれほど頼もしかったことか。背中で引っ張る男っていうのは、こういうことかなって思わされた。これからが大変だと思うけど、ガンバを最前線から引っ張れる男になってくれよ!


林瑞輝(主将)
Jrユース3年の時見に行った試合の後のこと。試合後にもかかわらず、駐車場から出ようとするのが私達の車だとわかるとわざわざ足を止めて声をかけに来てくれた、律儀で礼儀正しい瑞輝。ユースでも代表でも存在感は増していき、2年からガンバの守護神に。PKストップには何度も心震わされているけれど、一番の強みは判断の正確さと勇気かな。ガンバには偉大なGKがいるしたくさん苦労すると思うけど、この代の皆のキャプテンとして、瑞輝はやってくれると信じてるよ!トップでもユースでやってたようにガンガン声出して、後ろからビシビシとケツ叩いてチーム助けてやれるような選手になるんやで!



 個人的主観で、卒団メンバーに一言綴ってみました。プロになった選手に関しては、本当にこれからもよろしくっていう思いでいっぱいだし、様々な道へ進む選手達にも道を自分で切り開いて夢を実現させて欲しいと願います。
 ついこないだ入団してきたばかりっていう感覚が抜けないこの代の選手達。もうユースにいないんだなと思うとめちゃくちゃ寂しいけど、新しい場所での活躍を楽しみにしています。たまに様子見にいける選手もいるかもなので、その時はよろしくね。本当に3年間ありがとうございました! 





lifegoeson7 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) '14ユース 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字