December 24, 2007

天皇杯準々決勝 VS清水戦

62e9d1ce.JPG






メリークリスマス♪
…なんですが、今さら長居での清水戦を…


いや〜寒かった。
雨なんてクソクラエ。
この日の天気は、この季節にはマジで堪えました。。

てなわけで、長居での天皇杯準々決勝に行ってきました。
2007年ラスト、関西での試合で楽しみにしていましたがあいにくの天気。
前日に送別会があったことで、朝起きることができず、会場到着までに少し遅れちゃいました。
それでも開門前には到着したんですが、コアエリアの屋根有部分は見事に席ナシ。

今日は先輩もいなくて一人だったこともあり、いい場所も見つけられず…。
なので、メイン側のG裏自由席へ移動。こちらは穏やか、マターリ。

そうやって腰を据えれば、ピッチ上はウォームアップも終了。
あとは開始を待つのみでしたが、ここらへんから寒さが強烈になってきまして。。


正直、前半も後半も寒すぎて、あんまり記憶が余りありません。。(苦笑)


何とか思い返してみると…
両者最終ラインで凌ぐも、ミスが目立つ展開。
ていうか、試合通して藤ヶ谷のおかげ!的な要素が強かったですw
清水の決定機は延長も含めると10本以上あったのではないかと。
それを藤ヶ谷は良く防いでくれました。

まさに、

ネ申降臨

って感じでしたよね。


それにしても、天皇杯では寺田の活躍も目に付きますね。
リーグや天皇杯を含めて、シーズン後半になるにつれて心強くなってきました。
これでシーズン通して安定してこれば、フタ・ヤットの次のチョイスに堂々と名乗りを上げれると思うんですけどね。
そのシーズンを通すってことが何より難しいんですよね。
寺田への試練でしょう。ぜひぜひ乗り越えて欲しいと願うばかりです。

そしてこの日は家長も久々に登場!
試合前から家長への声援はでかかったですが、登場したときはひときわでかかったですもんね。
誰一人として出て行くことを望んでない証拠です。
俺も、どうにか残留して欲しいと思いコールしましたよ。
早く家長から残留の一報を聞きたいですね。
それにしても、やはりあのドリブルには惚れ惚れしたなぁ…


さて、これでフェルナンジーニョやらジェジンのいなかった清水に何とか勝って、準決勝進出。
準決勝の相手は広島ということで、失うものの無い嫌な相手です。
最終節に引き分けたりナビスコでやられたり、相性いいような悪いようなよくわからん感じですが、スカッと国立に行きたいですね。


この長居で俺の今年のガンバ観戦は終了ですが、必ず国立で再びカップを手にすることを願っています!

lifegoeson7 at 22:19│Comments(0)TrackBack(0) '07ガンバ大阪 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字