November 12, 2007

第31節 vs千葉戦

d3df79c1.JPG






色んなことに対して、心配でした。この対戦。
ナビスコ決勝、天皇杯初戦、そして終盤戦のリーグと各種大会でそれぞれまったく違う状況。
しかも、かたや優勝、かたや延長PK勝ちとヘロヘロ要素が満載。
対千葉と考えると好ゲームが予想できるものの、ナビスコ予選@万博みたいな最後の最後に力尽きて、あ〜あ…ってな試合も考えられました。
なので、ほんとにこの状況での千葉戦が不安でした。

しかし蓋を開けてみれば、ガンバのしたたかさと千葉の不調さで、必然のガンバの勝利だったように思えます。
千葉の怪我人の多さは致命的で、何より皮肉だったのは、ガンバの得点シーンに負傷明け?負傷中?の水本が絡んでいたこと。
千葉の3DFは機能してたように思えたけど、この采配が裏目に出たかなと。
もちろんガンバの攻撃、特に1得点目の流れは素晴らしく美しく、千葉に対して多大なダメージを与えられたんではないかなと。

ガンバはDFでも意外性をもって千葉の攻撃を止めにかかっていました。
まさか加地くんストッパー起用の布陣をスタートからやってくるとは。そしてそれがハマるとも思いませんでした。
ここにきて3DFでいくことで、中盤の厚みを出せて、DFの効果というより攻撃への効果が出ているような気はしますね。

ていうか安田が調子いいのは間違いないけど、家長…
バレーは不調なようでも得点するから、マグノがまるで絶不調みたい…
家長は去年のフェルみたいな感じやなぁ。ほんまにローン放出かもとかガクブルです。
マグノはきっときっと残ってくれると思ってるけど…ウーン

それはそうとグローイングライフで家長は、万博の客の少なさに注文つけてたなw
そりゃ目下のライバルが浦和じゃ、選手も客数とか比較しちゃうわな。
国立であんだけ来てるんやから、万博にも来いよ、近いねんから>家長の発言の要約



ごもっともですw


もっと客数増やせるようにがんばります。。
そういや天皇杯は2600人、この日は20000人やっけ。
でもこの日の応援の迫力、正直千葉が勝ってたかもね。Aホームから熱さが伝わって来なかった。明らかに水曜より人が多いのに。
スカパー・関テレの再放送も見たけど、どっちも千葉の声ばかり聞こえる。
選手よりも、サポがバテてたんかもね。
ってSBでのんびり手拍子くらいしかしてない俺が言うたらあかんな。

とにかく、ナビスコ優勝モードもバレーの2発がいい意味でリーグ優勝を少し近づけてくれた。
もっともっと、熱くやってきましょう!

って俺は今年もう神戸戦しか行けへんけど。。。



次節は東京戦。
去年の悪夢が蘇るわけですが、今年は去年と同じ轍は踏まないようにしたいですね。
今ちゃんがめっちゃめちゃ怖いですが、今年のガンバはあんなひっくり返され方はしないはず。
そして、マグノが決めてくれるはず。

さいたまにある赤いほうが今日引き分けました。
少し差は縮まりましたが、依然厳しい状況に変わりはありません。
ガンバはガンバのフットボールで、勝ち点拾っていきましょう。
何せ、鹿島がすぐ後にいるんですからね。

上だけを見て、喰らいついていきましょう!


※そうそう、ユース!
サハラカップ決勝トーナメント進出オメ!
応援行くで行くで!長居で優勝しようや!

lifegoeson7 at 01:49│Comments(0)TrackBack(0) '07ガンバ大阪 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字