万博を青く染める!'07シーズン・後半戦日程メモ

June 09, 2007

第14節 vs横浜FC戦

8cea368c.JPG雨上がりに、虹が立つように!


とはいかず、勝ったもののモヤモヤが残った感じ。
いやはや、贅沢な話です。
圧倒的に攻撃をし、得点が1点+PKの1点だけ。
あれだけのシュートチャンスとセットプレー。

でも試合前に予想していたスコアと見事ドンピシャ正解で複雑…w
FCが引いて守りきり、でもガンバも相手を上回る得点は取れるだろう。そう踏んで2−1と予想したんです。
あたらなくていいよ、圧勝してよかったのにw
まぁ菅野に3〜4点は防がれたってところもありますけどね。
思わず、ネ申!!とか言っちゃった(苦笑)


実は今日は元同僚2人を連れての観戦でした。
だから、ザ・ガンバな展開を期待したんですよね。
ますますハマってもらえるような。しかもこの二人。超晴れ男だもんだから、万博には毎試合来てほしいのよねw
そしたらみんな集中して見れるのに。
ゴール裏から、"屋根?"なんて弾幕出ることなくなるだろうし(超身勝手意見w)。

ということなので、勝手ながら晴れ男二人がハマれるであろう、ザ・ガンバを期待しました。

まぁ期待外れとまでは言いません。
実際、内容は超攻撃だったと思いますもん。

加地が立て続けに上がれば、安田も競うように上がってクロスをあげ続ける。
両者クロス精度も低からず高からず。
それじゃあってことでシジも智も上がっては攻撃に絡む。
得点者が橋本とPKで遠藤。ハッシーは得点力がついてきた。
これならヤットを前めで使いやすくなる。
明神には守備のみの要求で済む。
前線以上に、最終ラインの攻撃意識が高いのが素晴らしいw
二川とヤットは、まるで線路のポイントのように交差しながらパスを繋いでは捌き、決定的なシーンを演出し続ける。
もちろんシュートの意識も、以前に比べれば格段に高くなってる。

ここまででも十分超攻撃。

バレーとマグノは、シュートの精度さえあれば何点取れたんだって感じ。
バレーは菅野のビッグセーブがなければハットトリックできそうな勢い。運がなかっただけだった。

問題はマグノ…_| ̄|○

決して調子が悪いわけではないと思う。でも、運だけの問題でもない気がする。
実際、体はキレてるなぁと思わせるシュートがあった。
守備に対してもそうで、よく戻ってボール追ってた。やっぱり、for the teamをかなり意識してるのかな。
もっとガツガツ行っていいんだよ!って軽く声をかけたい気分だw

そのマグノに代わって入った播ちゃんがこれまた。。
トラップはよく練習ね!代表に出ないのに帯同するだけでも余計に疲れそうだし、しんどいんかなぁ。
家長はとにかく一言。ゴールを狙え。以上
寺田にはもうちょい時間上げてくれてもよさげな気がしたけどな。もっと見たいよ寺田。


最下位相手に万博で2点、うちPK1点。
でも初万博の元同僚には十分楽しんでもらえた。アジアカップ明けにまた誘ってみようっと♪


そうそう、あのグライダー。何なの??めっちゃ邪魔やったね。タダ見すんなっちゅうねん。
雨もそうやけど、空からのタダ見(普通想定せーへんやろ…)防止の意味でも屋根か新スタください。。


晴天の時間が多くてよかった、試合に集中できて嬉しかった。
来週も晴れてほしいなぁ…もう梅雨だから無理だろうな。。
でも行くよ!
万博ほど楽しい場所は無い!

lifegoeson7 at 22:34│Comments(2)TrackBack(0) '07ガンバ大阪 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by けいちん   June 12, 2007 15:27
はじめまして。
Aoqloからたどりつきました。
僕も奈良県民ガンバサポです^^
よろしくですー♪
2. Posted by ヤス   June 13, 2007 10:05
けいちんさん>コメントありがとうございます!
aoqloで奈良の方ですか!それだけで勝手に親近感感じます(笑)
これからもヨロシクお願いしますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
万博を青く染める!'07シーズン・後半戦日程メモ