January 15, 2014

ユースからトップチームへ昇格した2選手の紹介

IMG_0086のコピー

 昨年末、ファイナルファンタジー10リメイク版発売のテレビCMを見かけては感涙していた私。すっかり影響されて、ファンタジー溢れる中新年を迎えた私です。ゲームに疎い私には衝撃だったこともあり、こんなことを書いてしまいました。ちなみに、このCMでのキャッチコピーに、「世界は別れに満ちている」という言葉が出てきます。このオフでの移籍市場でも、たくさんの別れがありましたよね…と、無理やりこじつけてみたり。

 それはさておき、年も変わったし何より今日は新体制発表の日。ロールプレイングゲーム風に言えば、新しい旅立ちの日となるわけですし、清々しい気分にピッタリ且つこのブログらしくフレッシュな選手の紹介をしてみたいと思います。このブログらしくとわざわざ言ったわけですから、紹介したいのはもちろんアカデミーから昇格する選手。
今さら感もかなりあるかと思いますが、色んな情報が出てくる一日となる中でこういうエントリがあってもいい…ですよね?彼らのことはマッチレポでも散々触れていますが、私なりの思いも込めつつ改めて書いてみたので、お付き合いいただければ幸いです。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ガンバ大阪 

January 01, 2014

【謹賀新年】明けましておめでとうございます

 2014年、明けましておめでとうございます!
旧年中は大変お世話になりました。これまでの通産カウントではありますが、当ブログも区切りの30万アクセスを達成することも出来ました。(大半は自分のアクセスかもしれませんが)
育成年代をメインにするようになって、アクセスが増えたのは間違いないので、少しずつガンバ大阪アカデミーに関心を持つ方に認知されるようになってきたのかなと感慨深く感じております。

 今年はW杯イヤーであり、ガンバ大阪J1復帰初年度でもあります。アカデミーが、華やかな舞台に通じる一つの通過点であるのは間違いないことですし、下部組織でサッカーをする子どもたちもモチベーションが高まる1年かもしれません。そういった意味では、楽しみな1年になりそうな気がします。

 個人的にも、去年初めて年間通してコンスタントにアカデミーの試合を見ることができたので、今年も継続して応援していければと思います。日に日に楽しみが広がっているというか、私の中でのトピックスを日々ガンバアカデミーが占めている状況は、今年も続くと思います。今からすでに、それぞれの新チームの試合が楽しみでなりません。そして選手達の成長の足跡を少しでも、このブログで残していければと思っております。今のところマイペースでどうにか続けられているので、今年も継続できるように何とかしていきたいなと思います。

 それでは、2014年も青黒観戦記をよろしくお願い申し上げます。

anziyasu
 

lifegoeson7 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

December 26, 2013

【ユース】1年間の振り返りと、少しのメッセージ。

IMG_0057のコピー

 正直なところ、今まであまり振り返り的なことを書いたことがなかったりするブログなので、どういう感じで書けばいいのか悩みながら書くことになりました。振り返っても、振り返りきれないというか、終わりの見えない文章になりそうで…。なので、そんな大層な感じではなく、ただただ今年一年ユースを見て、一年が終わっての感想だったり思いを書かせてもらおうかなという方向性で落ち着きました。こういうブログをやってきたんだから、色んな分析だったり評価?だったりすることもできるのだろうけど、私もそこまで自分の眼に自信があるわけでもないですしね。ということで、1年間のドラマを見終わった感想みたいな気持ちで読んでいただければ幸いです。

 1・2年生中心の新チームも動き始めてるし、年内できっちり締めくくりたいという思いもあり、ギリギリ間に合わせてみました(笑)ちょっと感情が先走ってるところもあるかもしれませんが、それも愛情ということでご容赦くださいませ。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13ユース 

December 23, 2013

【Jrユース】高円宮杯第25回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1回戦 vs横浜FマリノスJrユース

IMG_0494のコピー

 U-15年代最後の全国大会、高円宮杯U-15が始まった。関西1部にあたるサンライズリーグを優勝して挑むこの大会が、3年生にとっては引退前最後の公式戦となる。優勝が目標であると共に、1試合でも長く今年のチームで戦いたいという思いが各チームの勢いを加速させる大会でもある。
今年のガンバは1回戦から強敵との対戦。夏のadidas杯、3位に終わったガンバを尻目に優勝したFマリノスといきなり対峙することになってしまった。1回戦全試合の中でも屈指の好カードに加え、万博スタジアムでの試合開催ということで盛り上がる要素も満載。憧れのピッチでなかなか試合をすることの無いJrユースの選手達には、これ以上無い舞台が整った。

 冷たく強い風と、時折みぞれが舞う気候だったが、日差しが覗けば良好なコンディションで行われたビッグマッチ。普段のJrユースの試合とは比べ物にならない300人を超すサポーターが、万博に詰め掛けて行われた。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13Jrユース 

December 10, 2013

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWEST第18節 vs富山第一高校

 4月の新学期スタートと共に幕を開けたプレミアリーグ。ガンバユースにとって初めての冒険になったこの大会も、いよいよ最終節を迎えた。舞台は、ホーム万博練習場。いつもの景色の中、いつもの選手達と戦う最後の試合。Jユース杯が引退試合になっていたこれまでと異なり、リーグ戦で最後を迎えるのは初めての経験。懸かるものも無い試合でもあり、客観的に見ればいわゆる"消化試合"だ。しかし、勝てば笑顔で1年を締めくくることが出来る。その笑顔のために戦う最終節となった。

 今年最後の対戦相手は、同じくプレミアリーグ残留を決めている富山第一高校。アウェイでは悔しい敗戦を喫した相手でもある。ただ高校選手権にも出場するチームのため、彼らはまだここが今年最後の試合とはならない。勝って終わりたい側としては、ここはガンバに花道を飾らせたいところ。天然芝練習場は、ホームの利を生かすべく温かい雰囲気に。3年生最後の勇姿となった90分は、まさにガンバらしさ溢れる時間となった。


※最後の最後となる試合にもかかわらず、デジカメのメモリーカードを忘れ、バッテリーも切れていて今回は写真がありません。本当にお恥ずかしい限りです…と同時に情けなく。。もし楽しみにしてくださった方がいらっしゃるとするなら、本当に申し訳ございません…何より、本人が相当凹んでおります…何卒お許しください…

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13ユース 

December 02, 2013

【サテライト】ステップアップリーグ初優勝!〜大会を有効活用できたからこそ生み出せた結果〜

IMG_0150のコピー

 前日のユースダービーのショックが残り、またガンバのトップチームはこの日が活動最終日となりSULダービーは相当混雑することが予想され、練習場へ足を運ぶかかなり迷ったのですが…やっぱり行ってしまうのがファンの性なのでしょう。J2プレーオフがスカパー!無料開放日で視聴できることを知っても、行ってしまうのだから相当なアレ(自虐)ということで。でも、結果的に行って正解でした。色々思うところもあったので、それも踏まえつつセレッソ戦のマッチレポではなく、SULの総括的なエントリにしてみました。

 今年は6試合を観戦することが出来ました。このブログを読んでくださっている方はご承知の通り、ユース選手を見るのが私的な楽しみ方だったのですが、今年は他にも楽しみ方が増えたことが収穫でした。その辺の感想も踏まえて、今回は緩く書きつつ思うことを全部吐き出したいと思います(笑)

(サテライトで出場の多かった選手の退団リリースが続いてるので、落ち着いた頃に触れようかと…ユースから昇格する選手のこともやりたいけど、こういうのはオフにまとめてやろうかと考えています。寂しい情報が多い中、空気の読めていないエントリになっているかもしれませんが、お許しくださいm(_ _)m)

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13サテライト 

December 01, 2013

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWEST第17節 vsセレッソ大阪U-18

IMG_0070のコピー

 前節、2試合を残してプレミアリーグ残留を決めたガンバユース。苦しい試合が多かった最高峰リーグ戦に来年も出られる権利を得たからこそ、残る試合ではプレッシャーも忘れてのびのびと躍動して欲しいのが応援するものにとっての願いでもあった。残留争いの余計なプレッシャーがかかれば、正直なところダービーなんて考えてプレーすることも出来なかったはず。ダービー前に残留を決められたことは、とても大きな要素だと考えていた試合前だった。

 一方、そんな大事なダービーに今年一度も勝てていないことも、胸に大きくつっかえていた事実。悔しい思いをしてきた選手達に思う存分爆発してもらうには、残留を決めた直後というこれ以上無いシチュエーションではなかっただろうか。ここまで味わってきた悔しさを跳ね返して、今年最後のダービーを飾りたかったところだったが…

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13ユース 

November 26, 2013

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWEST第16節 vsアビスパ福岡U-18

IMG_0084のコピー

 Jユース杯敗退から1週間。悔しさを癒すには、いささか短い時間しか経過していないまま迎えた、プレミアリーグの大一番。確かに先週の敗戦は痛いものだったけれど、個人的には来年のプレミアリーグ参戦を確定させることの方がプライオリティは上だった。どうしても、この大会には出続けなければいけないと思う、重要な大会。初めてのシーズンはここまで苦しいものだったけれど、こういった経験を積み重ねて行く為にもリーグ残留はなんとしてでも掴み取る必要がある。そんな中、ホーム万博に迎えたのが残留争いのライバル、アビスパ。この試合を落とせば降格が決まってしまうアビスパの、並々ならぬ意気込みは方々から伝わっていた。

 地の利を生かした戦いをしてもらいたいがために、応援にも力が入った。勝てば残留が決まるだけに、テンションを上げて臨んだ一戦。こちらのテンションに呼応するかのようなガンバの戦いぶりは、青と黒のプライドがより気高く思えた素晴らしいものだった。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13ユース 

November 20, 2013

【ユース】残された僅かな3試合。青と黒のプライドを見せつけられるか。

IMG_0083のコピー

 Jユース杯準々決勝は、今年ここまで勝てていなかったヴィッセルとの対戦。どうしても勝っておきたい相手だった。負けたら終わりのトーナメントで戦える絶好のシチュエーションだけに、応援する側にとっては胸に火が灯るような熱い試合が期待された。しかし、結果は0-3の敗北。スコアもさることながら、内容でも良いところを出させてもらえない苦い敗戦で、少しショックを覚える結果だった。率直に、相手が強かったことも認めなきゃいけないけれど、果たしてこのスコアが両チームの差を現していたのだろうか。私にはそうは思えなかったのだけれど、選手達はどう感じたのだろう…あれから少し日が経ったけれど、いまだに意味の無い自問自答をしている。

 とはいえ最後の大会は終わってしまった。でも、まだ試合は残っている。だったら切り替えなきゃいけないし、残っている試合も大切な試合ばかりで、尚更切り替えが必要だ。泣いても笑っても、今年のチームもあと3試合。その3試合に向けて、準備を整えていきたい。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13ユース 

November 19, 2013

【トップ】祝!J1復帰 & J2優勝!

IMG_0112のコピー

 タイトル通りであります。本当に良かった。喜びと共に、安心したと言うか安堵したと言うか。昨年、どこをどう間違ったか暗く果ての無いトンネルに迷い込んだ末に行き着いたJ2という場所。決して平坦でもないし、1試合1試合が修行のような気持ち。劇的な勝利も、苦い敗戦も、すべてが修行。そこに大きな喜びや感動、悔しさがあったわけでなくひたすら明かりの灯るトンネルの出口を目指すような戦い、そんな感覚でした。
 そんな息苦しいシーズンにもかかわらず、アカデミーと見事なまでに試合が被り、現場にはあまり立ち会えていない私。J2リーグを戦ったガンバを多くを語れる立場ではないことは重々承知ですが、ただただ安堵していることは表明しておきたかったのであります。

 代表選手が不在となった試合で優勝を決めるというのも、チーム全体で乗り越えたJ2時代の象徴みたいな気がします。活躍した若い選手にとって糧にするべき年であり、この1年が有意義なものだったといつか振り返れるようにしなければいけないですね。
本当に、こうしてJ1に想いを馳せられる日が1年で巡ってきてホッとしました。来年は、J1優勝を万博で掴みたい!
(Jユース杯の事書いてる途中で思いついてコレ書いたので、そっちはまた明日アップします 汗) 

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '13ガンバ大阪