July 21, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第9節 vs富山第一高校

IMG_0030

 京都橘に大勝、グランパスにはアディショナルタイムでの劇的なゴールによる逆転勝利と勢いに乗っているガンバユース。adidas杯(クラ選U-18)で頂点を目指す上でも勢いを維持したいところ。クラ選を前に中断に入るプレミアリーグ前半戦最後の試合は、富山第一高校とのアウェイ戦に。富山第一と言えば1月の高校選手権で全国制覇を成し遂げた名門校の一つ。劇的な決勝戦のシーンは、今も記憶に新しいところですよね。その富山第一の本拠地に乗り込んでの一戦となりました。

 昨年は同じ場所で苦汁を舐めたガンバですが、今年は同じ思いをしたくないところ。春の東福岡に続き、遠征第2弾として富山に行ってきました。名門校訪問はプレミアでの楽しみの一つ。名選手が育ち、これからのスターの卵がいるかもしれないところへ乗り込めるのもプレミアリーグの醍醐味ですね。ということで、気合い十分で富山第一高校へ乗り込みました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

July 13, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第8節 vs名古屋グランパスU18

 完全に気分次第で更新することになった弊ブログ。今までも毎試合書きたい気持ちがあるものの、なかなか余裕が無く・・・。でも、時にはそんなものを吹っ飛ばすほど魂揺さぶられることもあるわけで、そんな時には弱小ブログですが、声を大にして(るつもりで)情報発信したいなと思うわけであります。この試合が、まさにそんな試合だったと言えるんじゃないでしょうか。
 試合が終わって半日ほどが経過している今ですが、まったくアドレナリンが引かない私。本当に本当に素晴らしい試合を見せてもらえました。朝の雨さえなければ、色んな写真で彩りたかったわけですが、それを許してもらえなかったこと以外は、それはもう素晴らしい90分でした。決して悠々楽々な試合ではなかったのですが、そんな試合を乗り越える姿を横から見守れたことが、何より良かったなと思っています。

 先週は京都橘に6-1の圧勝。大勝の次は難しくなりがちなのはサッカーにおけるセオリーの一つですが、今日の相手はここまでリーグ無敗のグランパス。簡単には叩けない相手だからこそ、戦う姿勢が見たかったし、大勝で気を緩めることなどして欲しくないところ。自信を深めるためには絶対勝利が条件の、大一番となりました。

 雨の朝、J-green堺。静けさに包まれた朝のS2ピッチは、気付けばアツいアツい空間へと変貌していきました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

June 25, 2014

【ユース】第38回日本クラブユース選手権(U-18)大会 関西地区出場決定戦 vsWizards FC【短信】

ガンバ大阪ユース 10−0 Wizards FC [公式記録]
得点者:(ガンバ)'4・'36小田垣旋、'19堂安律、'35・'46睫攵歓諭'63山中海斗、'66中村文哉、'73前谷崇博、'83松岡秀平

 短信という形で、ちょっとした感想を。この試合の時だけ雨が降るという嫌がらせに負け、カメラは封印。せっかく色んな選手が出てきただけに、姿を収めたかったものです。相手とは差があった、というよりかは雨のおかげでガンバもサッカーがやりやすかったのかな。ゴール前でポンポンボールが回っていたところを見ても、スリッピーなピッチも味方になってくれたのかなと。ただ強調しておきたいのは、この日の攻撃陣(2トップの睫攵歓諭⊂田垣旋と2列目の岩本和希、堂安律)に自由にサッカーをやらせてしまえばこういう結果になるのも仕方なかったということ。2012年高円宮杯決勝時と同じ構成のこの4人。遊び心と冷酷さを兼ね備えた弾けるようなパスワークを再び堪能。またこの前線でサッカーが見たい!

 あと終盤は様々な選手が得点を決めたわけですが、こういった選手達に結果が出たのも前向きに捉えたいところ。9点目までセットプレーで取れなかったけど、10点目でようやく生かせて安堵(笑)中村文哉に得点が生まれたのも良かったし、前谷崇博のゴールは2012年プリンスリーグ優勝を決めた滝川第二高戦で見せた本屋敷衛(現・大産大2年)のゴールを髣髴とさせるスーパーロングシュート。今回は流れの中からでしたが、この前谷のゴールは素晴らしいものでした!

 ターンオーバー的に選手を起用し、交代枠もめいっぱい使い切った充実の試合で本選出場を決めたガンバユース。他地域ではレイソル、サンフレッチェ、グランパスなどが予選敗退するなど早くから波乱含みの様相。良いところは我々が持っていきたいところです。

 さて、クラ選予選も終わったところで、いよいよ今週末6/29(日)からプレミアリーグ再開!しかもダービー!先日は勝てたけど、今回はさらに厳しいダービーになるはず。でも、ガンバならやってくれるでしょう。楽しみすぎるダービーが待ちきれません!!



lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

June 15, 2014

【ユース】第38回日本クラブユース選手権(U-18)大会 関西地区予選第3戦 vsセレッソ大阪U-18

IMG_0085

 試合から1週間経ってしまいましたが、今さらアップしてみようと思います。とはいえ最近は試合内容もあまりメモれていなかったりするので、試合を詳しく振り返るのは割愛させていただきます。すみません。じゃあなんでエントリ上げたんだっていう話なのですが、今回は個人的な備忘録?的感想文としてアップしてみることにしました。つまりはただの駄文、ということです(笑)この日はAチームのダービーだけでなく、Bチーム同士でもTMとはいえダービーがあったし、まさにダービーデイ、でした。いい思いばかりできた、素晴らしい一日。そんな日のことは書き記しておきたいなと思った次第です。

 この日の予報が曇りだったので油断した私。日焼け対策を怠った結果、唇に甚大な被害が出てしまいました(汗)これからはプレーする方も、見る方も暑さとの戦いの日々ですね。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

June 04, 2014

【ユース】第38回日本クラブユース選手権(U-18)大会 関西地区予選第2戦 vs京都サンガF.C.U-18

IMG_0056

 2週間ぶりの公式戦となったガンバユース。クラ選関西予選は2戦目、サンガU-18との対戦となりました。3週間前にプレミアリーグで対戦したばかりのサンガ。快勝した相手とすぐにリターンマッチをするというのは難しさもあるものですが、大会も変わるのでそこは切り替えて試合に臨んで欲しいところでした。2週間前の第1戦、ヴィッセル戦では追いついて勝ち点1をもぎ取っただけに、重要となる2戦目の戦いぶりには注目でした。

 梅雨明けを思わせる日差しが降り注いだ鶴見緑地球技場。少し前までの過ごしやすさは影を潜め、凶暴な夏の面影が見え隠れするそんなコンディションでの試合。これからさらに熱くなる夏を乗り切るためにも、暑さに負けないたくましいサッカーを見たいところでした。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

May 21, 2014

【ユース】第38回日本クラブユース選手権(U-18)大会 関西地区予選第1戦 vsヴィッセル神戸U-18

IMG_0040

 プレミアリーグが一旦中断に入り、今週から始まるのは日本クラブユース選手権(U-18)の関西予選。昨年までは関西に4枠あったこの大会も、拡大開催への変更に伴い5枠に増加。関西Jアカデミーにとっては例年以上に「緩さ」も感じられる変更ですが、プレミアリーグとはまた異なり心機一転臨める戦いと言えるので新たなモチベーションを持って戦っていきたいところでもあります。初戦は、プレミア開幕戦で完敗と言わざるを得ないほど悔しさを味わったヴィッセル戦に。今度こそヴィッセルから勝ち星を得るべく、アウェイのいぶきの森へ乗り込みました。

 夏を思わせる日差しが降り注ぎ、今季初の給水タイムも導入された中での一戦。まるで、クラ選予選開幕に合わせて「熱い夏」の扉が開いたようでした。そんないぶきの森でガンバユースが見せたのは、アツいプレートハートでした。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

May 11, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第5節 vs京都サンガF.C.U-18

IMG_0010

 前節、サンフレッチェとの熱戦は勝ち点1を分け合う形になったガンバユース。ドローとは言え試合内容は決して悪くなかったし、ファイトする姿勢も見せることが出来ていただけに、次の試合で勝ち点3を奪えるかは重要なところ。この試合を終えると、プレミアリーグは一旦中断に入ることもあり、良い形で中断を迎えたいということもありました。ということで、今回乗り込んだのは京都サンガU-18のホーム、サンガタウン。昨年は、ここで完敗を喫した場所。今年は東福岡のように昨年苦汁を舐めた場所で勝ち切ってきたこともあり、ぜひリベンジを果たしたい場所での試合ともなりました。あと、ここまでJユースからはまだ勝利を挙げていなかったこともあったので、ここらでJユースにもしっかり勝ちたかったというのもあったり。

 初夏を思わせる天気は、気温も29度まで上昇。心地よい風も吹く中でしたが、暑さとの戦いも考慮する季節にも突入してきました。熱い夏のスタート地点に立ったガンバでしたが、暑さを吹き飛ばす試合を見せてくれました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

May 06, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第4節 vsサンフレッチェ広島F.C.ユース

IMG_0020

 高体連勢2連戦を連勝で乗り切ったガンバユース、3連勝を目指して次に挑む相手はサンフレッチェユース。ここまで2勝1敗同士の戦いは、今後のリーグを左右する序盤戦の大事な試合。特に完封して連勝してきたガンバにとっては、ここで連勝を伸ばして大きな自信を掴めみたい一戦でした。特に2試合無失点で切り抜けてきた守備陣にとっては試金石となる試合ともなるわけで、今後に向けて重要な位置付けになる試合となりました。

 この試合と被るように行われたOSAKA2部のユースBvs大阪朝鮮高戦も、プレミア開始前ギリギリまで見守ったりするなど、J-Greenはガンバユース祭。しかもどちらも重要な試合でしたが、両方を気にしながら忙しく見守れることは、幸せなことだなと感じました。ただユースBの選手達には、最後まで見守ることが出来なくて申し訳なかったのですが…(ユースBについては最後に少し触れます)

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

May 05, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 OSAKA2部Bリーグ第7節 vs清明学院高校

IMG_0041

 約1ヶ月ぶりの試合となった2部リーグ。ゴールデンウィークは連戦スケジュールになっているわけですが、この連戦が非常に大きな意味合いになっています。初戦はこの清明学院戦、その次が開幕戦で負けた大阪朝鮮高校戦となっており、しかも清明学院・大阪朝鮮共にガンバと同じく首位をうかがう上位チームでもあります。ここで差をつけられるか、引き離されるかで1部昇格へ向けて大きく道程が変わる2連戦となっています。まずはこの清明学院戦。総当り2回戦制の1順目最後のカードになるこの試合。折り返し地点であり、どうしても良い位置につけていたいだけに勝ち点3が欲しいところでした。一方で実力差の激しい2部リーグにおいて首位に肉薄しているチームだけに苦戦必至。興味深い一戦となりました。

 会場は開幕戦で経験した堺西高校。あの日は雨のぬかるみとも格闘しなければいけない環境でしたが、この日は快晴。砂のグラウンドでの上位争いを制して、上位争いを繰り広げる相手と差を広げられるのか注目でした。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース 

April 29, 2014

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグWEST第3節 vs東福岡高校

IMG_0126

 3節を迎えたプレミアリーグ、ガンバは福岡に乗り込んでの今季初アウェイゲームに臨みました。プレミア唯一の九州勢となる東福岡高校との対戦ということで、これを逃すと九州へ行くことも無いだろうと踏み、日帰りで行ってきました。心配された天候も当日になれば爽やかな風と、やや強い日差しも覗く絶好の観戦日和。選手には少し暑かったかもしれませんが、上々のコンディションで試合を迎えることが出来ました。

 アウェイということで、少しでも選手の力になれるよう全力で応援してきたわけですが、当日になって鳴り物禁止になってしまっていたのは残念でした。少し運がありませんでしたが、その分声を出して少しでも力になればと願った試合前。また会場には、控え部員から両チームのご父兄、さらに他チームサポの方も見えていたりと見学者も多く詰め掛けていました。昨年は同じ会場で完敗を喫しただけに、出ていた選手にはリベンジの気持ちもあったはず。そんな背景の中で、ガンバは気持ちの入ったゲームを見せてくれました。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '14ユース