July 25, 2017

【ユース】第41回日本クラブユース選手権(U-18)大会 グループステージ第2日 vsジュビロ磐田U-18

IMG_6977

 24時間前は雨降る下増田でしたが、すっかり晴天に恵まれたグループステージ2日目は朝からぐんぐん気温が上昇。まるで下増田が本気を出そうとしているようで、到着早々のサポーター一同に戦慄が走ります…。一方で、前日の勝利の余韻もありアップをする選手の雰囲気も、一見いつも通りに見えましたが余計な緊張感からは解放されているように感じました。また、応援席のご父兄の皆さんも同様で、一様に雰囲気が良く感じられました。これは…勝たなきゃいけない!そんな気に満ちた試合前でした。残念ながらこの日も、試合前にバタつく一件があったのですが、それもガンバユースを応援する皆で乗り越えられました。この場を借りて、感謝と御礼を申し上げます。
 大量得点翌日に、引き締まった試合ができるかどうか。勝てば決勝トーナメント進出が大きく近づく一戦の緊張感、なかなかたまりませんでした。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:00|PermalinkComments(0) '17ユース 

【ユース】第41回日本クラブユース選手権(U-18)大会 グループステージ第1日 vsサンクFCくりやまU-18

IMG_6960

今年もやってきました、クラ選の夏。群馬の夏。ブログ記事にするのは3年ぶり。長文書けるほど記憶力も良くないのでツイートで済ませてしまおうかと思ったけど、 書き残しておくのもたまにはいいかと思い、手短ですが書いてみます。この開幕戦のサンクFCくりやま戦とジュビロU-18戦の2試合を群馬で見届けてきました、その備忘録になります。
正直なところ、北海道第2代表の街クラブともなると情報は皆無。圧倒的にコンサドーレが立ちはだかる土地柄における街クラブの強さとはどんなものなのかと、ヴェールに包まれた対戦相手は不気味でした。関西に置き換えてみればセンアーノ神戸ユースのような存在なのだとしたら全く侮れないわけですし。一方で、こういった未知の相手とできるからこそ全国大会は楽しいわけで。Jアカデミーばかりが揃うグループが多い中、新鮮な気持ちも持ちつつ迎えた第1戦。前評判的には番狂わせなど許されない相手、でも探り探りで戦わねばいけない相手。初戦独特の緊張感を強く持った試合前でした。


続きを読む

lifegoeson7 at 22:00|PermalinkComments(0) '17ユース 

June 01, 2017

【ユース】ここまでの足跡と、今思うこと

IMG_6671

 ご無沙汰しております。すっかり季刊ブログ化しております青黒観戦記です。いかがお過ごしでしょうか。さて、あっと言う間に6月突入。入梅目前のこの時期ですが、ちょうどユースサポーター的に一息つけるタイミングができたので久々の更新となりました。(本当はもうちょっとマッチレポを書くつもりでいたものの、やっぱり書けてなくてごめんなさい…)Bチームの大阪1部リーグが年明けすぐに始まり、新学期突入と共にプレミアリーグも開幕。そして毎年恒例のクラ選U-18関西予選も消化。今年のガンバユースがどんなチームでどんな戦い方をするのか、興味深く見守ってきました。今回は、プレミア〜クラ選予選を戦い終わった段階ということで、約2か月経過したガンバユースに対して感じたことを書き連ねてみたいと思います。

 しかしながら、ユースの事だけを掘り下げようとしてみても、どうしても絡んでくるのがU-23。そもそも試合開催日が被ることも多く、私はDAZNも未契約なので吹田で数試合見た程度。なのですが、昨年以上にユースとU-23の距離感が狭まっている現状…。今年のU-23の事はほぼ素人同然ですが、何かとかかわりがあるので多少触れることになります。大して見ても無いのに語ってしまうところもあるかもしれませんが、大目に見ていただけると幸いです。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '17ユース 

January 21, 2017

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 OSAKA1部リーグ第1節 vsセレッソ大阪U-18B

IMG_6071

先日、ユース卒団生に向けて久々にエントリを上げてみて、勘が残ってるうちに書けそうな試合については書いておこうと思い立ったので、勢いで書いてみることにしました。
以前とは今自分が立っている立ち位置が異なっているので、記事内容も薄いし、間違いも多いかと思います。試合が詰まってくると、書けない・書かない試合の方が多くなると思います。ユースA・B、Jrユースと偏る時期があるかもしれません。中身もマッチレポートではなく、感想文です。あと、以前とは異なり勢い重視でメモるような感覚で書くので、間違いも増えるかもしれません。それでもよければお付き合いいただけると嬉しいです。

復帰第1弾は、年明け3週間で新シーズンスタートとなるユースB1部リーグ。實好新監督の初陣、見たくないわけがありません。楽しみな今年最初の公式戦を見てきたので、その雑感を記しておこうと思います。 


続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '17ユース 

January 12, 2017

2016年度ガンバ大阪ユース卒団メンバーへ

お久しぶりです。ご無沙汰しております。
すっかり年2回更新ブログになってしまいましたが、ブログ主はどうにか生きてます。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、2016年のガンバユースは色んなことがあった1年でした。監督が代わり、新たな戦術スタイルを導入するなど、新鮮な時間になりました。そんな年にユース最高学年を迎えた選手たち。これまでとは異なる環境での時間の中で過ごした彼らに対して、追いかけてる我々にはこれまでにない感情も湧きました。戦い慣れたサッカーに打ち込ませてあげたかった気持ちもありました。でもきっと、選手たちには貴重な経験が積めたんですよね。

今年のチームの結果を振り返ると、まずプレミアリーグWESTは5位。厳しいリーグで収穫と課題を毎試合見つけながら、戦い続けた立派な結果だと考えています。何より、U-23との兼ね合いややり繰りは誰にとっても未知の世界。その中でよく戦い抜いてくれました。夏のクラブユース選手権ではベスト16。群馬はガンバユースにとっても厳しい環境なのですが、なかなか勝ち上がれない大会に…。過酷なレギュレーションということもありますが、短期決戦の難しさを今年も味わった格好になりました。Jユース杯はベスト8。結果的に優勝した相手に「アウェイ」で戦わなければならなかったことは不運でしたが、 夏の悔しさをぶつけ、強くなりたいという気持ちを前面に出しながらの戦いぶりに、胸を熱くさせてもらいました。

残念ながら、選手たちが最も欲していたタイトルは獲ることができず。でも、3年間を通してガンバ大阪の一員として誇り高く戦い抜いてくれました。そんな選手たちや、彼らを取り巻く方へ、ありったけの思いを綴らせていただきます。


続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 24, 2016

若き青黒戦士達の巻き返しはここから。

大変ご無沙汰しております。
すっかりこのブログを世間から取り残してしまっておりますが、ちょうどこのタイミングしか無いんじゃないかと思い、久々の更新をしたいと思います。
2016年度ガンバ大阪ユース、Jrユースにとっての夏が終わり、いよいよ折り返し地点を過ぎようとしています。毎年のことながら、夏は熱くそして儚い時間。そんな夏に、全身全霊を注いだ彼らがこの先、秋を経て冬へと大きな足跡を残してくれる事を願い、少しばかりの思いを綴ってみたいと思います。

夏は短いのに、歳を重ねていつまで経っても忘れられないものだったりします。2016年の夏が、後々の彼らにとってどんなものになるのか今はわからなくても、何物にも代え難い時間になっていればいいなと思う次第です。
この夏に得た自信、後悔、思い出…それらもまた彼らの糧になると信じて。
続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 16, 2016

2015年度ガンバ大阪ユース卒団メンバーへ

ご無沙汰しております。あけましておめでとうございます。 
すっかり2015年が終わってしまっておりました。ガンバアカデミー的には、色々なことがあった2015年。ユースのプレミアWEST優勝に、チャンピオンシップでの悔し涙に暮れて準優勝。Jrユースも、夏のクラ選ベスト4に続いて冬の高円宮杯で堂々の決勝進出を果たしましたが、惜しくも準優勝。育成年代のビッグタイトルにあと一歩というところまで近づいたシーズンでした。
個人的にも、プレミアリーグは浮上のきっかけと睨んだ9月のホーム履正社戦を欠席した以外は全会場に参戦できて、喜びも悔しさも一緒に味わって来れました。本当に充実させてもらった1年でした。

そんな思い出にも浸る間もなく、新シーズンはやってきます。トップチームの新体制スタートは明日。ユースの新体制は今日から始まり、公式戦も来週末にはユースBによる大阪1部リーグが早くも開幕を迎えます。サポーターにも慌ただしいオフになっていますが、楽しいことが次から次にやってきてくれるのは、幸せなことですね。

さて、今回久々に更新したのは他でもありません。去年もこの時期に書かせてもらった、ガンバユース卒団生に向けてのメッセージです。3年間見てきた選手達が巣立ち、新たな道へ進んでいく後ろ姿を見守りながら、私なりに気持ちを込めて(笑)書かせて頂きました。あぁ〜これを書くと、本当に見送っちゃったなぁとしんみりしてしまうのであります・・・。あと、すっかりカメラを置いて応援に専念してしまっている故、懐かしい写真が多めですがご容赦ください。

 続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '15ガンバユース 

September 04, 2015

奮い立て!今こそ正念場。

IMG_0210

 随分ご無沙汰しております。完全にブログ放置してすみません。依然環境も変えられていないので定期更新は難しいですが、タイトル通り今まさに書かずにはおれなかったので、こっそり戻って参りました。

 正念場。まさに今ガンバユースが迎えているところです。ここまでのことを敢えて振り返ることもしませんが、悩める日々が続いていると言っていいここ数週間です。あまりに悔しすぎたクラ選、そして心機一転迎えるはずだったリーグ戦の不調はなかなかに厳しいものです。順位こそまだ3位にいるので危機感を持ちにくいですが、ここに来て下位チームが怒濤の勢いを見せており群雄割拠のプレミアWEST3位ではまったく安心できません。精神的なプレッシャーはチームに重くのしかかっているだろうし、そこから脱するには勝つしか他にありません。我々はただただ応援するのみなのですが、どうにか浮上のキッカケを掴んで欲しいと切に願います。

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '15ガンバユース 

April 15, 2015

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグWEST第1節 vs名古屋グランパスU18

IMG_0034a

 ついに開幕した高円宮杯プレミアリーグ。昨年2位だった雪辱を果たす長い旅が始まりました。プレシーズンから数多くの選手を、様々なポジションで使って層の厚みを持たせるチャレンジをしていたガンバユース。Jrユース時代にタイトル総なめをした選手達が3年生になり、ガンバアカデミーでの集大成の1年となります。これまでのガンバユース以上に警戒されるのは間違いありません。事実、他のユースサポさんたちと話をしても、今年のガンバユースへの包囲網はなかなかのもの。ガンバを倒さないとタイトル無し、とまで思ってるかどうかはわかりませんが、とにかく注目のチームであることには変わりません。

 注目され警戒されるからこそ、荒波の待ち受けるシーズンとなるだろうし、それほど警戒されて戦う経験もまた貴重なもの。我々の前に立ちはだかる壁を”越える”のでは無く、ぶち壊して突き進むべし。応援する我々にも、楽しみで楽しみで仕方なかった新シーズン到来。テンション高く臨んだ開幕戦はいかに・・・

続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) '15ガンバユース 

March 12, 2015

今年のユースがさらに楽しみになった、SUL開幕戦。

IMG_0035

 トップチームは2月からACLも始まり、開幕気分もずいぶん過ぎ去ったわけですが、3月に入りいよいよシーズンも本格突入。個人的に割と楽しみにしていたSULも開始・・・したわけですが、あろうことか今年は学生選抜との2試合のみという寂しいレギュレーションに。関西J4チームの足並みが日程面以外でも揃わなくなってきたのかなぁと勘ぐってるわけですが、いずれにせよ2試合しか無いなら見ておかなければ!ということで、見てきました。もう1試合は今のところ月曜開催なので、実質最初で最後のSULです。SULなのかTMなのかもよくわからない状況ですが、トップの試合になかなか絡めない選手のユニ姿だけでも見れるだけまだSULは楽しい、なんてモチベーションを無理矢理作って練習場へ向かいました。


続きを読む

lifegoeson7 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ’15ガンバサテライト